NEWS

経験学習コンサルタントの池田氏による「現場の「学び」を『強み』に積上げよ!」コラムを掲載

2017年10月25日
「現場の「学び」を『強み』に積上げよ!」では、”いちごパック”のちょっとした包装の工夫を例に、如何に現場の「学び」を組織の「強み・知恵」にするか、経験学習コンサルタントの池田氏をわかりやすく解説しています。
詳細はこちらをご覧ください。

コラム「顧客戦略の温故知新」が新製品情報誌10月号に掲載

2017年10月25日
新製品情報誌10月号の連載コラム【マーケティングの出番ですか?】に、「顧客戦略の温故知新」が掲載されました。京都のお茶屋における顧客戦略を温故知新に、Anzoff氏の「成長マトリックス」の視点から顧客戦略のあり方を解説しています。
詳細はこちらをご覧ください。

コラム「マーケティング施策の生産性向上」が新製品情報誌9月号に掲載

2017年10月25日
新製品情報誌9月号の連載コラム【マーケティングの出番ですか?】に、「マーケティング施策の生産性向上」が掲載されました。国内で導入機運が高まるマーケティングオートメーション(MA)ツールを参考に、デジタルマーケテイングの進展と取り組み方を解説しています。
詳細はこちらをご覧ください。

コラム「AI適用製品とマーケティングの進化」が新製品情報誌8月号に掲載

2017年8月21日
新製品情報誌8月号の連載コラム【マーケティングの出番ですか?】に、「AI適用製品とマーケティングの進化」が掲載されました。テンプロクシーの武道が、自動運転で注目されるコネクテッドカーの音声アシスタント機能を例に、AI適用製品におけるユーザエクスペリエンスとマーケティングの課題についてご紹介しています。
詳細はこちらをご覧ください。

コラム「事業開発としてのM&A戦略事例」が新製品情報誌7月号に掲載

2017年8月21日
新製品情報誌7月号の連載コラム【マーケティングの出番ですか?】に、「事業開発としてのM&A戦略事例」が掲載されました。テンプロクシーの武道が、事業再創造の観点を踏まえ、これからのM&Aの有り方について解説しています。
詳細はこちらをご覧ください。

コラム「社員のメンタルヘルスを革新したインナーマーケティングの取組み事例」が新製品情報誌5月号に掲載

2017年6月23日
新製品情報誌5月号の連載コラム【マーケティングの出番ですか?】に、「社員のメンタルヘルスを革新したインナーマーケティングの取組み事例」が掲載されました。ロート製薬株式会社 元オールウェル計画推進室室長の中西氏が、社員のプロアクティブな健康活動に孤軍奮闘した事例をご紹介しています。
詳細はこちらをご覧ください。

コラム「会社の『強み』を明確にせよ!」が新製品情報誌4月号に掲載

2017年4月29日
新製品情報誌4月号の連載コラム【マーケティングの出番ですか?】に、「会社の『強み』を明確にせよ!」が掲載されました。テオリア代表の池田氏が、安売りに陥らない、企業の体質改善方法をご紹介しています。
詳細はこちらをご覧ください。

ヘルスケアマネジメントアドバイザーの中西氏が新メンバとして参画

2017年4月29日
MARKETERS PRODUCTIONの新メンバとして、ロート製薬株式会社 元オールウェル計画推進室室長の中西氏がヘルスケアマネージメントアドバイザーとして参画しました。
詳細はこちらをご覧ください。

コラム「お客様との"接触の場面"を設計する」が新製品情報誌3月号に掲載

2017年3月29日
新製品情報誌3月号の連載コラム【マーケティングの出番ですか?】に、「お客様との"接触の場面"を設計する」が掲載されました。テオリア代表の池田氏が、各接触の場面に必要な営業エッセンスをご紹介しています。
詳細はこちらをご覧ください。

「シニアマーケターの着眼点と思考回路」が新製品情報誌2月号に掲載

2017年3月29日
新製品情報誌の連載コラム「マーケティングの出番ですか?」に、繁氏、池田氏、池山氏による「シニアマーケターの着眼点と思考回路」が掲載されました。
詳細はこちらをご覧ください。

MARKETERS PRODUCTIONメンバの「着眼点と思考回路」更新

2017年2月2日
MARKETERS PRODUCTIONメンバの「着眼点と思考回路」を更新しました。
詳細はこちらをご覧ください。

「着眼点と思考回路」が新製品情報誌1月号に掲載

2017年2月2日
新製品情報誌の連載コラム「マーケティングの出番ですか?」に「女性マーケターの着眼点と思考回路」が掲載されました。
詳細はこちらをご覧ください。

「robobakkon 2017」(ロボットマーケティングサービス)PDF版説明資料を掲載

2017年2月2日
「robobakkon 2017」(ロボットマーケティングサービス)PDF版説明資料を掲載しました。
PDFファイルは、以下URLよりダウロードください。

MARKETERS PRODUCTIONメンバの「着眼点と思考回路」掲載開始

2016年11月29日
MARKETERS PRODUCTIONメンバの「着眼点と思考回路」掲載開始
インタビュー形式でマーケティングへの思いを各メンバが語っています。
詳細はこちらをご覧ください。

コラム「ワークショップの事業モデル」

2016年11月29日
新製品情報誌11月号の連載コラム【マーケティングの出番ですか?】に、「ワークショップの事業モデル」が掲載されました。
テンプロクシーの武道コンサルタントが、新たに開発したブレイクワークショップを一例に、オープン化の潮流を交えた新事業の企画・検討方法の一端を解説しています。
詳細はこちらをご覧ください。

コラム「ワークショップを開発する」

2016年10月26日
新製品情報誌10月号の連載コラム【マーケティングの出番ですか?】に、「ワークショップを開発する」が掲載されました。
テンプロクシーの武道コンサルタントが、過去のプロジェクトの反省からワークショップ開発に至った経緯、および課題を解決するワークショップの体系について紹介しています。
詳細はこちらをご覧ください。

コラム「時空を超えて現代に蘇る漢字(古代文字)のストーリーとデザイン」 -福島県喜多方市のある書家の取り組み」

2016年9月16日
「ブレイク・ワークショップ」は、先端技術を駆使した製品開発や事業開発における様々な課題の解決策を、 実践型演習を通じて模索するという、今までにないユニークな形式のワークショップです。
詳細はこちらをご覧ください。

"企業の課題"を解決する実践型演習「ブレイク・ワークショップ」9月サービスイン

2016年8月26日
「ブレイク・ワークショップ」は、先端技術を駆使した製品開発や事業開発における様々な課題の解決策を、 実践型演習を通じて模索するという、今までにないユニークな形式のワークショップです。
詳細はこちらをご覧ください。

そのデザインはストーリーを語っていますか?-1枚の名刺が伝えるコミュニケーションデザインのお話

2016年8月16日
新製品情報誌8月号の連載コラム【マーケティングの出番ですか?】に、「そのデザインはストーリーを語っていますか? -1枚の名刺が伝えるコミュニケーションデザのお話し」が掲載されました。
エンピツ・グラフィックス代表の池山デザイナーが、デザインの本質、デザインで語るストーリーの重要性、そしてその訴求力について解説しています。
詳細はこちらをご覧ください。

体験を売る力とは -体験者としてのプロフェッショナルであること-

2016年7月16日
新製品情報誌7月号の連載コラム【マーケティングの出番ですか?】に、「体験を売る力とは -体験者としてのプロフェッショナルであること-」が掲載されました。
マーケティングリサーチコンサルタントの山﨑氏が、顧客の琴線に触れる製品コンセプト、その系譜について様々な事例を基に解説しています。
詳細はこちらをご覧ください。

軽自動車の恩典が 自動車市場を壊す

2016年6月16日
新製品情報誌5&6月号の連載コラム【マーケティングの出番ですか?】に、「軽自動車の恩典が 自動車市場を壊す(前後編)」が掲載されました。
長年、自動車開発に携わってきたマーケティング・インテグレーターの繁氏が、軽自動車の功罪を分析しつつ、今後の処方箋について考察しています。
詳細はこちらをご覧ください。

グローバル市場で日本 の巻き返しなるか!?

2016年4月16日
新製品情報誌4月号の連載コラム【マーケティングの出番ですか?】に、「グローバル市場で日本 の巻き返しなるか!?」が掲載されました。
上脇氏がマーケティング・インテグレーターの立場から、グローバル市場におけるローカライズ対応、マーケティングのファーストペンギン等の重要性について解説しています。
詳細はこちらをご覧ください。

ロボットアイデア・フラッシュ20連発!

2016年3月16日
新製品情報誌3月号の連載コラム【マーケティングの出番ですか?】に、「ロボットアイデア・ フラッシュ20連発!」が掲載されました。 ロボットへの期待と不安?という現状認識を踏まえ、テンプロクシー社のマネジメントコンサルタントの武道氏が、ロボット開発に求められる新発想、発見、ニーズのアイデア創出のあり方、アイデアの20例を解説しています。
詳細はこちらをご覧ください。

コンセプトワークの新提案「「女性マーケターズ感性アプローチ」をスタート

2016年2月1日
製品/サービスに精通した経験豊富な女性マーケターをプロダクションとして組織化、女性ならではの感性と直感力を武器にロボット開発を新たな視点から大胆にサポートします。
詳細はこちらをご覧ください。

robobakkonのコンセプト動画を制作

2016年1月28日
robobakkonのコンセプト動画を「第1回モノづくり企業CM大賞」に応募しました。 応募各社のCM作品や概要等、【専用サイト】でご覧いただけます。

『国際ロボット展 (会期:12/2-5 会場:東京ビックサイト)』に出展

2015年12月1日
《急告》『国際ロボット展 (会期:12/2-5 会場:東京ビックサイト)』に出展します! 最新のサービス内容や事例をご紹介を始め、robobakkon初となるCM動画も放映します。展示ブースはサービスロボットゾーンの[SR-17]です。 皆さまのご来場をお待ちしております。

ページTOPへ
Copyright©robobakkon All rights reserved