Big Change

人に、社会に役立つ、今までにない真に価値あるロボットの創造には、これまでの製品開発アプローチをゼロベースで見直す必要があります。その中でも、現在市場に存在しない製品の創造にあって、製品化→事業化→市場創造の端緒となる製品コンセプトを如何に着想し、想像し、具現化し、定義するかは最重要課題です。

マスカスタマイゼーションの到来

インダストリー4.0で、いよいよ「マスカスタマイゼーション(個別大量生産)」の実現が視野に入ってきました。
マスカスタマイゼーションは、「企業と顧客の何らかのやり取りから、製造または組み立て工程でカスタマイズされた製品を大量生産品と同程度のコストと価格で製造し、価値を生み出す戦略」と位置付けられ、個々の顧客のニーズを反映した最適な商品の開発手法、そしてその生産を可能とする新たな企業体制(内外を含む)の必要性を意味しています。

マスカスタマイゼーションにおける商品開発の展望

マスカスタマイゼーションにおける商品開発の展望
robobakkonでは、マスカスタマイゼーションの商品コンセプト開発に向け、「女性マーケターズ感性アプローチ」、「ロボットバリュープロポジション(価値提案)分析アプローチ」の2つのユニークなサービスを通じて、数多くの製品調査、マーケティング支援で培った製品構想力、市場分析・洞察力を駆使してロボットのコンセプトを共同開発します。
ページTOPへ
Copyright©robobakkon All rights reserved